5月8日(日) 乙女文楽・若手公演  

 

  とても珍しい、乙女文楽 の公演です。

  ひとみ座乙女文楽としては約5年ぶり!

  文楽が男性の三人遣いなのに対し、

  乙女文楽は女性がひとりで遣います。

 

 出   演 ◆ ひとみ座乙女文楽

 

 時   間 ◆ 11時 / 15時

            ※開場は開演の30分前 ※全席自由 

 

 演  目 ◆ 『寿式二人三番叟』   『義経千本桜/道行』  『傾城恋飛脚/新口村の段』

                上演時間は約90分の予定です。 

 

  資料費 ◆ 2,000円

                      

 演   奏 ◆ 竹本越孝・鶴澤寛也

            “新口村の段”は女流義太夫の生語りにておおくり致します。 

 

  指   導 ◆ 桐竹智恵子

  監   修 ◆ 桐竹勘十郎

 

  会   場 ◆ 人形劇団ひとみ座 第一スタジオ

           川崎市中原区井田3-10-31

           東急東横線・元住吉駅 歩25分 または バス10分 

                東急東横線・日吉駅  タクシー10分

            ※車でのご来場はご遠慮下さい。

 

  ◆ お申込み・お問合せ ◆

     (財)現代人形劇センター

      044-777-2228(FAX:3570)    E-mail :  asia@puppet.or.jp